専門業者にお任せするシロアリ駆除|徹底的にやっつける

害虫を駆除

白蟻

高い金額を出して購入したマイホームに出来るだけ長く住み続けるためには、住宅寿命を縮めてしまうので対策が必要です。シロアリは住宅の建材となる木材を食い荒らしてしまいますので、住宅の柱や土台などを食べて住宅の耐久性を低くしてしまいます。被害を放置しておくと、地震などが起きた際に倒壊するリスクが高くなってしまい、住宅寿命が縮んでしまいます。家族と過ごす毎日の安全を守り、安心に暮らしていきたいのであれば対策を確実に行なっておくようにしましょう。シロアリ駆除のグッズなどをホームセンターで購入することが出来ますが、知識や経験のない素人では徹底的に駆除するのは非常に難しいです。シロアリ駆除は殺虫スプレーを吹きかけるだけといった単純なものではなく、木材に入り込んでいて目視出来ないシロアリを駆除する必要があります。侵食が進んでいる場合は木材の中に何万匹という数が活動しており、また警戒心が強く少しの物音で巣の中に逃げ込んでしまいます。更に、巣や通り道などを正確に見つけ出して駆除を行なう必要がありますので、経験がないと巣や通り道を見つけることが出来ずに再発してしまうことがあります。シロアリ駆除業者に依頼することによって、豊富な経験と確かな技術で木材や巣の中にいるシロアリを撲滅してくれます。また、シロアリ業者の中には保証期間が付いているものもあり、保証期間中にシロアリが再発した場合は無料で再び駆除してくれます。確実に駆除を行なってくれて、アフターケアもしっかりしているシロアリ駆除業者を見つけて作業を依頼しましょう。


ハクビシンを駆除するには

近年ハクビシンが全国的に発生していて、糞尿公害や天井の腐食で住宅被害に困っている人が沢山います。自分で駆除しても、また棲みついてしまうことが多いため、専門の業者に依頼して2次被害対策を行なっていくことも大切です。

安全で効率の良い駆除

ハクビシンは人里で食糧調達をします。しかしハクビシン駆除には狩猟免許が必要となりますし、触れると感染症になったりアレルギー症状が出てきたりする可能性があります。そのため駆除を専門家に任せています。

駆除や再発生の防止

ハクビシンは、4センチほどの隙間から屋内に入り込むので、罠を設置するという方法でおこなわれます。捕獲したハクビシンは、解放または殺処分されます。また、再度の被害を防ぐために、住宅の隙間を埋める作業もおこなわれます。